#3【Fusion360をSolidWorksみたいに使う】図面を第一角法から第三角法に変更

スポンサーリンク

Fusion360で図面を書くと「第一角法」になってしまいます。

 

これはFusion360のデフォルト設定が「第一角法」になっているからです。

 

しかし日本の図面は、基本的に「第三角法」で書かれているため、今回はその変更方法について書いていこうと思います。

■下図の3Dモデルを図面化すると、投影ビューが「第一角法」で作られてしまいます

 しかしこの設定は変更する事が出来るので、早速この設定を「第三角法」に変更していきます

■まず右上のユーザー名を選択し「基本設定」をクリックします

■基本設定の一般から「図面」をクリックします。
※デフォルト設定では製図規格が「デザインから継承」になっていると思います

■下図の赤枠部を図のように変更します
 ※上から4番目のチェックマークを入れると、投影角度が選択出来るようになります

■設定後、3Dモデルから図面を作成すると無事「第三角法」に変更されています

いかがでしたか!?

今回はFusion360の図面設定について記事を書いてみました。

 

出来れば図面の規格に「JIS」を選択出来るようにして、日本向けについては「第三角法」をデフォルト設定にして欲しいと思いました。

 

いつかこの辺の設定もバージョンアップで対応してくれる事を願っています。

 

それではまた次の記事でお会いしましょう!!

次のFusion360記事はコチラ
 ↓↓↓

前回のFusion360記事はコチラ
 ↓↓↓

Fusion360
スポンサーリンク
とまとーなをフォローする
スポンサーリンク
好きな事で生きていく

コメント