最近の3Dデータ事情について思う事

スポンサーリンク

今回は珍しく普通の日記です!最近では一昔前に比べて、3Dデータを扱うことが日常になってきました!一般家庭でも無料の3DCADや、格安の3Dプリンタなんかが普通に使われるようになってきました!

しかし、まだまだ3Dスキルの習得というのは、万人向けのスキルでは無いと個人的には思います。




この業界ではない方々から、

3Dプリンタって、何でもすぐに作れるんでしょう!?


とか言われますが、実際は全然そんな事ないです (^_^;)




私のところに写真を1枚持ってきて、ちょっとこの写真のコレを3Dプリンタで作りたいから、3Dモデル作ってぇ~と気軽に頼まれますが、

正直写真から3Dモデリングするのって、中々の高等技術なんですよ


最近では写真から3Dモデリングをやってくれる会社なんかもありますが、部品の形状にもよりますが、1部品のモデリングで約20万円くらいかかりますからね。

まあ私は時間さえあれば超格安か無料で作ったりしていますが(笑)

普段テレビを見たりゲームしたりする事がほぼないので、実際CAD使ってモデリングしているのがゲームみたいなものなんですよね。


だからと言って仕事が好きかと言われると全然そんなことないです。
実際の仕事現場ではお客様ありきの世界なので、本当に自分の作りたいモノづくりが出来ている人は、ほぼいないでしょうね。

なので、自宅の3DCADで遊びで自由に3D作ってる時がちょうどいいくらいなんですよね!



普段から設計関係のお仕事している方も、全然違う業種だけど3Dモデリングやってみたい方も、このブログをのほほんと見てもらって、楽しいデジタルライフを送ってもらえればと思います!


今回は本当に雑記になってしまいましたが、時々こんな記事も書いてみようと思います!

これではまた次の記事でお会いしましょう!!

日記
スポンサーリンク
とまとーなをフォローする
スポンサーリンク
好きな事で生きていく

コメント