#31【機械設計】STLデータをソリッド化【DesignSpark Mechanical】

スポンサーリンク

過去の記事で無料で使える『FreeCAD』を使って、STLをソリッド化してSTEPに変換する方法について記事を書きました。今回は同じく無料で使える3DCAD『DesignSpark Mechanical』を使って、STLデータをソリッド化する方法について記事を書いていこうと思います。

ちなみにまだ『DesignSpark Mechanical』 をダウンロードしていない方は、こちらの記事を参考にダウンロードしてみてください!
 ↓↓↓

無料で使えるフリー3DCADの使い方【DesignSpark Mechanical】

スポンサーリンク

STLデータの開き方

■まずDesignSpark Mechanicalを起動します

■ 次に [ファイル] → [開く] をクリックします

■ ファイルの種類を「STL(*.stl)」に変更し、STLファイルを開きます

■ 無事STLファイルが開けました!

■ モデルのアイコン上で右クリックして、[ソリッドに変換] → [面をマージ] をクリックします

■ 無事ソリッド化されました!

■ ソリッド化したので形状編集が可能になります

一連の流れを動画に撮りましたので、こちらの方がイメージがしやすいかと思います!


【操作動画はコチラ】
     ※約30秒(音声なし)
 ↓↓↓

いかがでしたか!?
今回は無料で使える3DCAD『DesignSpark Mechanical』を使って、STLデータをソリッド化する記事について書いていきました!


他にもCAD関連の記事や、機械設計の記事を色々とアップしていますので、もしよければ他の記事も見てもらえると嬉しいです!!
 ↓↓↓
CAD記事も見てみる

機械設計記事も見てみる


それではまた次の記事でお会いしましょう!!

CAD
スポンサーリンク
とまとーなをフォローする
スポンサーリンク
好きな事で生きていく

コメント