【Aviutl】コンピューターに MSVCP140.dll がないため、というエラーの回避方法

スポンサーリンク

Aviutlを起動した際に、

コンピューターに MSVCP140.dll がないため、プログラムを開始できません。

というエラーが出る時の回避方法について説明していきます。

インストール後、初めて起動した時にエラーが起こる事が多いと思います。

 

 

 

 

このエラーの回避方法なのですが、Microsoft Visual C++ 2015 再頒布可能パッケージを、インストールすることでエラー回避する事ができます。

 

 

 

こちらのMicrosoft公式サイトからダウンロード出来ます
↓↓↓

https:www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=52685

Download Microsoft Visual C++ 2015 再頒布可能パッケージ Update 3 RC from Official Microsoft Download Center
この更新プログラムは、Microsoft Visual C++ 2015 再頒布可能&#1249...

 ↑
リンクのURLを開いてから、オレンジ色の「ダウンロード」をクリックします


「vc_redist.x86」にチェックを入れてダウンロード

※私のパソコンは64bitですが、x64ではエラー回避出来なかったため、x86の方をインストールしました。


ダウンロードした「vc_redist.x86」を起動します。


「ライセンス条項および使用条件に同意する」にチェックを入れて、インストールします。


この画面が出れば、無事セットアップ完了です!!


今度はAviutlを起動してもエラーは出ませんでした☆




もしエラーで困っている方がいましたら、一度この方法を試してみてください。

YouTube
スポンサーリンク
とまとーなをフォローする
スポンサーリンク
好きな事で生きていく

コメント