【Aviutl】サムネイル画像、アイキャッチ画像の作り方【1280×720サイズ】

スポンサーリンク

最近は機械設計の記事が多いので、久しぶりに「Aviutl」を使った記事を書いていこうと思います!

 

 

今回はAviutlを使って、YouTubeで使うサムネイル画像や、HPで使うアイキャッチ画像の作り方について説明していきます!!

 

 

【作り方】
  ↓↓↓

◆まずAviutlを起動して、背景に使う画像をドラッグします

◆「設定」→「サイズの変更」で、1280×720を選択します

◆画面サイズ(1280×720)より画像サイズが小さいため、拡大率を大きい数値に変更します

◆サイズ変更が終わったら、拡張編集のあたりで右クリックして、
 「メディアオブジェクトの追加」→「テキスト」を選択します

◆好きな文字を入力し、XとYの位置とサイズを合わせます

◆「編集」→「現在のフレームの出力イメージをクリップにコピー」を選択します

◆「ペイント」ソフトを起動して貼り付けします

◆無事に1280×720サイズの画像ファイルが完成しました☆

いかがでしたか!?

「Aviutl」は動画編集ソフトですが、普段YouTubeにアップしている動画のサムネイル画像やHPのアイキャッチ画像は、このように作っている事が多いです!

 

みなさんも良かったら参考にしてみてください☆

それではまた!!

YouTube
スポンサーリンク
とまとーなをフォローする
スポンサーリンク
好きな事で生きていく

コメント