#5【Fusion360をSolidWorksみたいに使う】UIプレビューの設定

スポンサーリンク

Fusion360のUIを、SolidWorksのUIみたいに使う設定についてです。

 

以前からこのブログで「Fusion360」を「SolidWorks」のようにカスタマイズする記事をアップしていますが、今回も引き続きその設定について説明していきます。

■まずFusion360を起動して、ユーザー名から「基本設定」をクリックします

■「プレビュー」のなかにある「UI Preview」にチェックを入れます
 ※設定反映するには一度Fusion360を再起動する必要があります

■Fusion360を再起動するとUIが変更され、ソリッド、サーフェス、シートメタル、ツールが、タブで切り換えられるようになりました!

※スケッチのタブは、スケッチ状態になると選択出来ます

 ↑↑↑
SolidWorksのUIと非常に似ているため、普段からSolidWorksを使用している方はコチラの方が使いやすいと思います。

◆実際にモデリングしている作業を動画にしましたので、操作感は一度見てもらえれば分かりやすいと思います。



【モデリング作業動画】(約40秒)
    ↓

いかがでしたか!?

今回はFusion360のUIプレビュー変更について書いていきました。

 

今後もFusion360のカスタマイズや、機械設計の記事を常にアップしていきますので、今後とも本ブログをよろしくお願いします☆

 

それではまた!!

次のFusion360記事はコチラ
 ↓↓↓

前回のFusion360記事はコチラ
 ↓↓↓

Fusion360
スポンサーリンク
とまとーなをフォローする
スポンサーリンク
好きな事で生きていく

コメント