#11【機械設計】はりのたわみをエクセルで計算してみた(最大応力、最大たわみ)【CAD解析あり】

スポンサーリンク

機械設計記事の第11回目です!

最近CAD関係の記事が多いので、久しぶりに技術計算の記事をアップしていこうと思います!

 

過去記事で技術計算のエクセルシートを配布していますが、意外とダウンロードされているので嬉しい限りです!

どこかで誰かの役に立っていると考えると、エクセルシートを作成するモチベーションも上がりますね(^^)

さて今回ですけれども、機械設計業界ではよく使う事の多い「はりのたわみ計算」についての記事を書いていこうと思います!


いつもと同様に記事の一番下にダウンロードリンクを貼っておきますので、欲しい方はエクセル計算資料をダウンロードしてもらえればと思います!

※毎回エクセルの作成に、結構時間がかかるので有効に使ってもらえると嬉しいです!

さて早速ですが、エクセルシートについて説明していこうと思います。
いつもと同じように黄色セルが入力欄で、水色セルが計算結果です!
 ↓↓↓

さて今回は最近よく使っているフリーソフト「FreeCAD」で、解析もやってみました!!

まさかフリーソフトで解析も出来る日が来るとは、、、
技術の進歩は凄いですね!!

◆応力解析結果◆

◆たわみ解析結果◆

解析した結果、エクセル計算とほぼ一致したので、とりあえず安心しました!

今後はフリーソフトで行う解析についても、記事を書いていこうと思います。
興味がある方は本ブログをブックマークしてもらえると嬉しいです!!

今回使用したエクセル計算シートは下記からダウンロード出来ます!!

 

注意:下記Excelシートにおいて、トラブル等あっても一切責任を負いません。
あくまで計算の参考にしていただき、最終チェックはご自身でお願いします。

ダウンロードはコチラから
↓↓↓

次の機械設計の記事を見る
 ↓↓↓

前回の機械設計の記事を見る
 ↓↓↓

技術計算
スポンサーリンク
とまとーなをフォローする
スポンサーリンク
好きな事で生きていく

コメント