#17【機械設計】ねじの製図方法で寸法を確認して3Dデータを作成してみた!

スポンサーリンク

今回は、おねじの3Dモデルの作り方について説明していこうと思います。

一番簡単におなじの3Dモデルを作る方法は、無料で使えるCADソフト「Fusion360」の「ねじ」コマンドを使用することなのですが、、、

それは知ってるけど、


『会社で使ってる3DCADでモデリングしたいんじゃい!!』


って方々もいると思うので、(いるかな!?)




久しぶりにエクセルで、ねじ山の寸法を計算するシートを作ってみました☆

今回は作成に結構時間がかかりました(仕事遅いので、、、)
 ※いつものように記事の一番下にエクセルのダウンロードページを置いておきます

■ダウンロードしたエクセルを開くとこんな感じです
 ↓↓↓

ねじの呼び径とピッチを入力すると、必要な情報が自動計算されるようになっております。
これでねじ製図に必要な寸法が分かります。


あとは現在使っているCADで、ねじカット部のスケッチで書いて、螺旋パスなどでスイープカットすれば、ねじの3Dモデルが出来ます!!

※イメージ図
 ↓↓↓

こんな感じでお使いのCADで、ねじの3Dデータを作る事が出来ます!

設計初心者のうちは、製図に関する本を一冊は持っておきましょう!
出来れば便覧を買うのが一番おすすめなのですが、値段が高い(4500円くらい)するので、初心者用で安く製図の本を買いたい!という方はコチラの本がいいかもしれません!

Amazonリンク

初心者のための機械製図(第4版)

新品価格
¥2,700から
(2019/8/10 13:47時点)

楽天リンク

初心者のための機械製図第4版 [ 植松育三 ]

価格:2,700円
(2019/8/10 13:50時点)
感想(1件)

いかがでしたか!?

 

今回はねじ製図やねじ3Dモデルを作成するために、エクセルシートを作成してみました!!

 

今後も機械設計やフリーソフトの説明記事をどんどんアップしていく予定ですので、もしよければブックマークしてもらえると嬉しいです☆

 

またこんな記事を書いて欲しいなどの要望がありましたら、コメントなどいただければ幸いです。

 

それではまた!!

 

注意:下記Excelシートにおいて、トラブル等あっても一切責任を負いません。あくまで計算の参考にしていただき、最終チェックはご自身でお願いします。

ダウンロードはコチラから
↓↓↓

次の機械設計の記事を見る
 ↓↓↓

前回の機械設計の記事を見る
 ↓↓↓

技術計算
スポンサーリンク
とまとーなをフォローする
スポンサーリンク
好きな事で生きていく

コメント