#18【機械設計】FreeCAD 0.17と0.18の違い【FreeCAD 0.18の新機能を使ってみた】

スポンサーリンク

最近「FreeCAD」の「0.18」バージョンがアップデートされていたので「0.17」と何が違うか実際に使ってみました!

今回それについて記事を書いていきます!

 

とりあえず「FreeCAD0.18」をインストールしていきしょう!

スポンサーリンク

「FreeCAD 0.18」のダウンロードについて

■Google検索で「freecad」と検索します

■公式ページをクリックします

■「Download now」をクリックします

■お使いのパソコンのOSを選択します
 ※下図はWindows 64bitを使っている場合

■インストーラーをダウンロードします

■インストーラーを起動し、「次へ」を繰り返してインストールを行ってください

FreeCAD 「0.17」 と 「0.18」の違いについて 

無事インストールが出来たら、早速バージョンの違いを見ていきましょう!!

「FreeCAD 0.18」を起動してすぐに気が付くのは、「ナビゲーションキューブ」というものが追加された事ですね!

これによって、現在ビューが確認しやすくなりました!




普段「CATIA」を使っている方は馴染がある「コンパス」でというものですね

■次にいいなぁと思ったのが「Defeatring」というコマンドですね

 ↑
これは面を削除するコマンドなのですが、意外と使う場面が多いです。

過去の履歴に関係なく、穴やフィレットを削除することが出来ます!





「SolidWorks」や「CATIA」にも搭載されていて、履歴が無い3Dデータ(他CADからインポートしたモデル)でも多少の編集が出来るので、実業務でも使うことがあります。



イメージが湧きにくいと思うので、動画を撮っておきました!
(百聞は一見にしかず)
 ↓↓↓

他にも色々ありますが、とりあえず直ぐにいいなと思った違いの紹介をさせてもらいました!

 

その他のコマンドについては、徐々に記事をアップしていく予定でおります!

 

その他無料で使えるCADの紹介などもしていますので、過去の記事も見てもらえると嬉しいです☆

 

それではまた!

次の機械設計の記事を見る
 ↓↓↓

前回の機械設計の記事を見る
 ↓↓↓

CAD
スポンサーリンク
とまとーなをフォローする
スポンサーリンク
好きな事で生きていく

コメント